JR東の駅店舗がiD・QUICPay・nanaco・Edy・WAONにも対応

JR東の駅店舗がiD・QUICPay・nanaco・Edy・WAONにも対応 キャッシュレス 支払い

2020年春頃から、JR東日本の駅ビル・エキナカで使える電子マネーが追加されます。
現在のSuicaに加えて、新たにiD・QUICPay・nanaco・楽天Edy・WAONに対応予定です。

なお、スマホ決済(QRコード決済)は使えません。

JR東の駅で使える電子マネー

電子マネー対応が拡大されたあとは、以下の電子マネーが使えるようになります。
すべてタッチ式電子マネーのため、スムーズな支払いが可能です。

JR東の駅で使える電子マネー

  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • TOICA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん
  • manaca
  • iD(2020春〜)
  • QUICPay(2020春〜)
  • nanaco(2020春〜)
  • 楽天Edy(2020春〜)
  • WAON(2020春〜)

電子マネーに対応する駅ビル

JR東日本のニュースリリースによると、対応予定の駅ビルは以下の通りです。

  • セレオ
  • アルス
  • トピコ
  • CIAL(鶴見・桜木町・横浜)
  • テルミナ
  • グランスタ

駅ではスマホ決済が使えない

JR東の商業施設において、スマホ決済(QRコード決済)の対応予定はありません。
NewDaysや駅ナカのお店では、基本的にスマホ決済に非対応です。

駅内は人も多く混雑しやすいため、支払いに時間が掛かるQR決済を避けたと考えられます。

QR決済は他のキャッシュレス決済よりも遅い

2018-12-13

駅ビルの一部はスマホ決済OK

ただし、アトレなど駅ビルにある商業施設は例外です。
駅ビルに入居しているお店が、独自にスマホ決済を入れている場合もあります。

書店やスーパー、レストランなどでは、LINE Pay・PayPay・d払いに対応していることも珍しくありません。特にチェーン店を利用する場合はチェックしておきましょう。

Visaのタッチ決済にも対応?

JRの駅がVisaのタッチ決済に対応?

 
JRが導入する端末には、NFC決済のロゴ(Wi-Fiを横にしたような形)が見受けられます。
将来的には、NFC決済でも支払えるようになりそうです。

NFC決済とは日本でも広がりつつある新しい方式で、「Visaのタッチ決済」などが有名です。
クレジットカードをタッチするだけで、支払いが瞬時に完了します。

Visa タッチ決済のクレジットカードを徹底比較(2019年3月版)

Visaのタッチ決済が使えるクレジットカード比較(2020年5月版)

2019-06-05
Visaのタッチ決済が使える場所・お店の一覧

Visaタッチ決済が使える場所・店舗一覧(ローソン・マクドナルドなど)

2020-03-08

JR東のキャッシュレスまとめ

  • 現在はクレカやSuicaで支払い可能
  • 2020年春より主要な電子マネーに対応
  • Visaのタッチ決済も使えるようになるかも
  • スマホ決済(QRコード決済)には非対応