ドトールで使える電子マネー・キャッシュレス決済の一覧

カフェの支払い

ドトールコーヒーでは、
Suica・iD・QUICPayで支払えます。QRコード決済やクレジットカードには非対応です。

Suica LINE Pay ×
nanaco × 楽天ペイ ×
楽天Edy × PayPay ×
iD Origami Pay ×
QUICPay d払い ×
WAON × メルペイQR ×
Apple Pay au PAY ×
Google Pay au WALLET ×
Kyash × デビットカード ×
クレジットカード 対応なし(※)
その他 dポイント、ドトールバリューカード

※クレジットカードでドトールバリューカードへのチャージは可能です(詳しくは後述)

ドトールがiD・QUICPayに対応

ドトールコーヒーの支払い方法・ペイ一覧

2019年9月2日より、ドトールでiD・QUICPayが利用可能になります。
これまではSuicaのみの対応でしたが、キャッシュレス化が少し前進しました。

ドトールで使える電子マネー

  • Suica (交通系IC)
  • iD
  • QUICPay
  • ドトールバリューカード

Apple Pay・Google Payでの支払いも可能となります。
対象電子マネーがスマホに登録されていることを確認しましょう。

nanaco・Edy に対応する店も

上記以外の電子マネーは基本的に利用不可ですが、ごく一部の店舗では追加の電子マネーに対応しています。(2019年8月時点)

一部店舗で使える電子マネー

  • nanaco (16店舗)
  • 楽天 Edy (6店舗)
  • WAON (1店舗)

イトーヨーカドー内であれば nanaco に対応、イオン系列のショッピングモールでは WAON に対応する傾向が見受けられます。

dポイントとドトール独自のポイント

ドトールコーヒーでは、バリューカードポイント・dポイントにの両方に対応しています。
dポイントは購入時に貯められるほか、支払い手段としても利用可能です。

バリューカードポイントの貯め方

  • 2000円以上のチャージ時
  • 毎月1日のチャージ時
  • 商品購入時

年間で2万円以上・5万円以上の利用で会員ランクがアップし、ポイント付与率が上がります。

ドトールでクレジットカードを使う

ドトールコーヒーではクレジットカード決済が使えません。
ただし、ドトールバリューカードを経由すると間接的なクレジットカード払いが可能です。

チャージに使えるクレジットカードは、Visa・Mastercard・JCB の3種類です。
2000円以上をチャージすることで、入金額の5%がポイント付与されます。

ドトールコーヒーをよく利用する場合は、バリューカードを作成しておきましょう。

ドトールのキャッシュレス決済まとめ

ドトールコーヒーでは、Suica・iD・QUICPay・ドトールバリューカードが使えます。
クレジットカードを利用したい場合は、バリューカードを経由すればOKです。

ごく一部の店舗に限りEdy・nanaco・WAONなどにも対応しています。