ブックオフの買取代金をLINE Pay・Kyashで受け取り、査定待ちが不要に

ブックオフの買取代金をLINE Pay・PayPayで受け取り、査定待ちが不要に キャッシュレス決済

ブックオフで中古品を売るとき、代金をキャッシュレスで貰えるようになりました。
現金以外にも、LINE Pay・Kyash・au WALLET等へのチャージとして受け取れます。

キャッシュレスで受け取る場合は、査定が終わるまで店内で待つ必要がありません。
ブックオフで本などをよく売る方はぜひチェックしておきましょう。

ブックオフで使える電子マネー・キャッシュレス決済の一覧

ブックオフで使える電子マネー・キャッシュレス決済の一覧

2019-09-22

キャッシュレスで買取代金を受け取る

ブックオフ買取代金を受け取れるキャッシュレス決済は次の通りです。

代金受け取りに使えるサービス

  • LINE Pay
  • Kyash
  • au WALLET
  • ドコモ口座
  • ソフトバンクカード

各社の公式リリースは以下から参照できます。

入金されるまでの流れ

買取代金をキャッシュレスで受け取る場合でも、手続自体はほぼ通常通りです。

ブックオフ買取の流れ

  • ブックオフ店頭に中古品を持ち込む
  • 公式アプリか会員カードを提示
  • 「スマホで受取コース」を選ぶ
  • 代金を受け取るサービスを選択

前述の通り、店内で審査完了を待つ必要はありません。
そのまま帰宅しても、査定が終わったタイミングで残高に自動反映されます。

最初は125店舗で対応開始

まずは全国の125店舗で対応が開始されます。
2020年3月頃には、さらに対象店舗が拡大される予定です。

現時点で対応している店舗は、ブックオフ公式の店舗検索から確認できます。
まだ対応店舗が存在しない都道府県もあるためご注意ください。

現金で受け取る場合との比較

現金で受け取る場合、スマホで受け取る場合を比較してみます。
日々キャッシュレスで生活している方には、スマホ受取コースがおすすめです。

現金の場合は混雑度によって待ち時間が長くなりますが、スマホ(キャッシュレス)で受け取る場合は、待ち時間なしですぐに店を出ることも可能です。

ブックオフで使える電子マネー・キャッシュレス決済の一覧

ブックオフで使える電子マネー・キャッシュレス決済の一覧

2019-09-22