Kyash(キャッシュ) 不正利用の対策におすすめの設定4つ

Kyash(キャッシュ)の不正利用を防ぐおすすめ設定4つ Kyash

Kyash(キャッシュ)は、スマホで使えるVisaカードです。
支払いごとに1%還元される他、送金にも使えるため利用者が増えつつあります。

今回は、Kyashの不正利用を防ぐ設定4つをまとめました。
アプリから簡単に設定できますので、ぜひ活用してみてください。

Kyashの不正利用対策4つ

  • スマホ通知をオンにする
  • ロック機能を活用する
  • 決済上限額を設定する
  • 自動チャージを止める
Kyashはスマホで使える便利なVisaカード
App Store Google Play

Kyashのスマホ通知をオンにする

Kyashでは、カードが使われたタイミングですぐ通知が届きます。
スマホの通知をオンにしておくだけで、万が一の不正利用に気づくことが可能です。

kyashのリアルタイム通知

 
Kyashを起動し、右下のアカウント通知設定取引に関するお知らせをオンにしておきましょう。iPhoneやAndroidで通知をブロックしている場合は解除しておく必要があります。

Kyashの利用通知設定をオンにする

 
普通のクレジットカードでは明細に反映されるまで数日掛かりますが、Kyashを使っていればリアルタイムに履歴を確認できます。通知をオフにしていた方はぜひオンにしておきましょう。

Kyashのロック機能を活用する

Kyashのロック機能で不正利用対策

Kyashでは様々なロック機能が提供されています。
海外で使わないときは海外決済OFF、ネットで使わないときはオンライン決済OFF、一切使わないときはカードを丸ごとロックもできます。

オンライン決済をオフ

Kyashのオンライン決済ロック

オンライン決済とは、ネット通販やスマホアプリで支払うことを指します。
リアルカードを使って実店舗(お店)でしか使わない場合は、オフでも良いでしょう。

もしAmazonや楽天などのネット通販を使う際は、ロックを解除すると使えるようになります。

海外実店舗決済をオフ

海外実店舗決済は、新しいKyash Card(ICチップカード)のみ設定できます。
海外に行く予定がない場合は基本的にオフで問題ないはずです。

Kyashを海外で使うタイミングのみ、オンにすることを推奨します。

Kyashをカードロックする

Kyashのロック・ロック解除は1タップで簡単に

普段はKyashをロックしておき、使うときだけロック解除することも可能です。
ロックしている間は支払いに使えないため、不正利用を防ぐことができます。

これまではロック操作がやや面倒でしたが、最新バージョンのKyashアプリでは1タップでロック/解除ができるように改善されました。

Kyashはスマホで使える便利なVisaカード
App Store Google Play

決済上限額を設定する

Kyashでは、Visaカードの上限額を自由に設定することができます。
設定できるのは「1回・24時間の上限額」と「1ヶ月の上限額」です。

スライダーを左右に動かすことで、1,000円単位もしくは10,000円単位で設定できます。限度額を超えた場合、上限を引き上げるか翌月になるまでカードは使えません。

Kyashのセキュリティ対策、上限額を引き下げる Kyashの不正利用対策、利用上限を設定する

 
スーパーなど小額決済がメインの場合は、1回上限を5,000円や10,000円などに抑えることで、高額利用の不正決済を予防できます。引き上げたいときはいつでも変更可能です。

設定できる最大値は以下の通りで、発行したカード種別によって異なります。
Kyash Card(ICカード)には24時間の制限がありません。

カード種別 1回 24時間 1ヶ月
Kyash Card Virtual
(バーチャルカード)
3万 3万 12万
Kyash Card Lite
(旧リアルカード)
5万 5万 12万
Kyash Card
(ICチップ付カード)
30万 100万
Kyash Cardとは、スマホから作れるVisaタッチ決済カード

Kyash Cardとは、スマホから作れるVisaタッチ決済カード

2020-03-08

自動チャージを止める

Kyashのオートチャージを止める

 
自動チャージを止めることで、万が一の場合に被害拡大を防止できます。
仮に不正利用された場合でも、Kyash残高に入っている分しか利用できないためです。

例として1ヶ月の予算額が決まっている場合、月の始めや給料日に一括でチャージしておき、普段は自動チャージOFFで利用する方法もおすすめです。

手動チャージでKyashを高速化

自動チャージで支払うとKyashの決済スピードがやや落ちてしまいます。
紐付けカードから裏でチャージするためで、自動チャージがない場合より0.5秒ほど遅い印象です。

一方で、Kyash残高が予め入っている状態ではスムーズに支払いが完了します。
Kyashの支払いが遅いと感じる方は、事前チャージを試してみると良いかもしれません。

Kyashはスマホで使える便利なVisaカード
App Store Google Play

Kyashが不正利用されたときは

万が一Kyashが不正利用されたり、見に覚えのない請求通知が来たときは、すぐにカードロックを掛けましょう。ロックを掛けることで新たな被害拡大を阻止できます。

不正利用が起きたらKyashサポートへ問い合わせること

なお、アプリやWebからKyashサポートに問い合わせが可能です。
対象の取引番号(履歴画面からコピーできます)を貼り付けて、サポートに連絡しましょう。