楽天ペイの新アプリ&個人間送金は3月18日サービス開始

楽天ペイの個人間送金は3月18日からサービス開始予定 個人間送金

楽天ペイの個人間送金機能が
2019年3月18日から始まります。

送金・送金受取した残高は
楽天ペイの支払いに利用可能です。

本記事では、楽天ペイの新アプリと
個人間送金機能について解説します。

楽天キャッシュと楽天ポイントの違いは利用用途と入手方法

楽天キャッシュと楽天ポイントの違いは利用用途と入手方法

2019-03-10

楽天ペイでも個人間送金が可能に

楽天ペイの新アプリ提供開始とともに
個人間送金機能が開放される予定です。

LINE Pay・Kyash などと同じく、
楽天ペイのアプリ利用者同士で
残高をやり取りできる機能となります。

なお、個人間送金の提供自体は、
2018年8月に発表されていました。
決算発表資料より引用

楽天ペイも個人間送金に対応予定

Edy・ポイント・キャッシュが1つに

新アプリでは、楽天の決済サービスが
1つのアプリで利用できるようになります。

以下4つの機能が統合されます。

楽天ペイアプリの4大機能

  • 楽天Edy
  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天キャッシュ
  • 楽天チェック

「新アプリ」と表現しましたが
アプリそのものは既存と同じのため、
アプリリニューアルのイメージに近いです。

送金には楽天キャッシュを利用する

楽天ペイの個人間送金機能では、
「楽天キャッシュ」のやり取りが可能です。

楽天スーパーポイントは使えないため、
普段から活用している方は、
両者の違いについて把握しておきましょう。

また、個人間送金を行うためには、
楽天キャッシュ【プレミアム型】に
切り替える手続きが必要となりそうです。

楽天キャッシュと楽天ポイントの違いは利用用途と入手方法

楽天キャッシュと楽天ポイントの違いは利用用途と入手方法

2019-03-10

楽天ペイの支払いに使える

楽天キャッシュの残高は、
スマホ決済の「楽天ペイ」で使えます。

アプリの設定にもよりますが、
ポイントやキャッシュを優先的に使うことで
カードからの引き落とし額を抑えられます。

スマホ決済以外の使い道として、
楽天市場や楽天払いに対応した
ネットショップなどでも利用可能です。

楽天キャッシュのチャージ方法が増える?

楽天キャッシュを入手する方法は、
ラクマ売上金からのチャージのみです。

さすがに現状のままだと、
楽天キャッシュ自体が手に入りづらく
使い勝手が良いとは言えないでしょう。

 
新アプリの提供開始に合わせて、
楽天キャッシュのチャージ方法が
新たに追加される可能性もありそうです。

楽天カードからのチャージ、
銀行・コンビニからのチャージなどが
提供されることも考えられます。

個人間送金ができるアプリ

個人間送金可能なアプリとしては、
楽天ペイ以外にも多数存在しています。

2019年3月時点では、
以下6つのアプリで送金が可能です。

個人間送金が可能なアプリ

  • LINE Pay
  • Kyash
  • pring
  • PayPay
  • J-Coin Pay
  • Money Tap
個人間送金のアプリを比較、手軽さ・出金の可否がポイント

個人間送金アプリ7つを比較、手軽さ・出金の可否がポイント

2019-03-20

楽天ペイの個人間送金まとめ

  • 楽天ペイ新アプリで個人間送金に対応
  • 2019年3月18日に開始予定
  • 送金には楽天キャッシュを使う
  • 受け取った分は楽天ペイで利用可能