ミニストップで使える電子マネー・キャッシュレスと注意点

ミニストップではバーコード決済・各種電子マネーが利用可能 コンビニの支払い

ミニストップで利用できる
キャッシュレス決済は以下の通りです。

クレジットカードや電子マネーに加え、
2018年12月からバーコード決済にも
新たに対応しました。

Suica LINE Pay
nanaco × 楽天ペイ
楽天Edy PayPay
iD Origami Pay
QUICPay d払い
WAON メルペイQR
Apple Pay au PAY
Google Pay au WALLET
Kyash デビットカード
クレジットカード Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
海外決済 Alipay、WeChat Pay、銀聯カード
商品券など イオン商品券、チケットレストラン食事券
その他 ゆうちょPay、WAONポイント

なお、ミニストップをよく利用する場合、
WAON の利用をオススメします。

ミニストップのキャッシュレス決済

ミニストップでは、
他のコンビニと同様に電子マネーや
クレジットカード決済が可能です。

イオン系列のコンビニですので、
基本的には WAON がお得に使えます。

WAON ポイントが貯まるだけでなく、
ポイントで支払うことも可能です。

QR 決済の対応開始

ミニストップでは、2018年12月17日から
バーコード決済(QR決済) に対応しました。

他のコンビニで使える QR 決済と同じく、
スマホ側のバーコードを読み取る方式です。

2019年5月10日からは、
Origami Pay・メルペイの支払いにも
新たに対応する予定です。

⇒【QRコード決済のメリットとは?
⇒【QRコード決済は支払いスピードが遅い

キャッシュレス決済不可の商品

クレジットカードや電子マネーは、
以下の支払いに使うことができません。

(ただし WAON を除く)

キャッシュレス決済不可の商品

  • MINISTOP Loppi 関連(※)
  • 電気・水道・ガスなどの公共料金
  • 税金や年金など
  • ギフトカード
  • はがきや切手など
  • ゆうパック
  • 電子マネーのチャージ代金

※ミニストップには Loppi がありますが、
 ローソンチケットの支払いのみ
 キャッシュレス決済が可能です。

⇒【ローソンで使えるキャッシュレス決済

ミニストップでは WAON が一番オトク

ミニストップはイオン系列店舗のため、
WAON の利用が便利になっています。

前述の通り、他の電子マネーでは
公共料金や税金の支払いが行なえませんが、
WAON に限り支払いが可能です。

 
WAON で支払えないのは次の3点のみです。

WAON 決済不可の商品

  • チケット以外の Loppi サービス
  • コピー機・FAX の代金
  • WAON カード自体の購入

これらの優遇については、
セブンイレブンにおける「nanaco」の
イメージが非常に近いと言えます。

(セブンは nanaco のみ公共料金に対応)

⇒【セブンイレブンで使える決済方法

ミニストップのキャッシュレス決済まとめ

  • クレジットカードが利用可能です
  • 各種電子マネーも利用可能です
  • バーコード決済(QR決済)にも対応します
  • 一番利便性が高いのは WAON です

 
コンビニ大手の各社でも、
バーコード決済対応が広がってきました。

今後もさまざまなシーンで、
バーコード決済が普及していきそうです。