伊藤園の自販機がLINE Pay・PayPayなどに対応、まずは1000台から

伊藤園の自販機がLINE Pay・PayPayなどに対応、まずは1000台から キャッシュレス決済

伊藤園の自動販売機で、QRコード決済(スマホ決済)が使えるようになります。
これまでの自販機はSuica・iDなどの対応が主流でしたが、今後はQRコードも普及しそうです。

伊藤園のキャッシュレス自販機

  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • Alipay
  • WeChat Pay

LINE Pay・PayPay等に対応

これまで使えるQRコード決済はAlipayのみでしたが、追加で国内の決済サービスにも対応します。
自動販売機に表示されるQRコードを、自分のスマホで読み取って支払う方式です。

QRコードで支払う自動販売機

キャッシュレス自販機の場所・台数

伊藤園のキャッシュレス対応自販機は、2019年10月時点で約1,000台設置されています。
今後は、2021年4月までに約5,000台へ拡大する計画です。(伊藤園公式より)

スマホ決済対応自販機の場所

  • 北海道(札幌エリア)
  • 東京都
  • 大阪府
  • 京都府
  • 福岡県
伊藤園の自販機がLINE Pay・PayPayなどに対応、まずは1000台から

コカ・コーラのCoke ON Payよりも街で見かけることが少なく、どこでも使えるようになるには時間が掛かりそうな印象です。対応している自販機には、上記のような決済端末が付いています。

電子マネーのほうが早い?

実際の自販機で試してはいないものの、支払いスピードは電子マネーより遅いと考えられます。
QRコード決済はスマホ操作が必要な上、自販機の設置場所によってはコードが読みづらいためです。

特に理由がなければ、これまで通り電子マネーを使う方がスムーズでしょう。
スマホ決済については、還元キャンペーンなどでお得となる場合に活用できそうです。

QR 決済は他のキャッシュレス決済よりも遅い

2018-12-13

伊藤園のキャッシュレス自販機まとめ

  • LINE Pay・PayPayなどに対応
  • QRコードをスマホで写す方式
  • 設置数は現在1000台、将来的に5000台へ
  • 支払いは既存電子マネーの方がスムーズ

まだ使える場所の少ない新サービスですが、見かけた際はぜひ使ってみてください。
支払い方法の選択肢が増えることは良いことなので、今後の対応拡大に期待しましょう。

キャッシュレス還元事業を分かりやすく解説(使い方・注意点など)

キャッシュレス・ポイント還元を分かりやすく解説(使い方・対象店など)

2019-09-19