スマホ決済・QR決済の還元キャンペーン、使いすぎには要注意

スマホ決済・QR決済の還元キャンペーン、使いすぎには要注意 日本のキャッシュレス推進

スマホ決済の2割還元を始めとする、
各種キャンペーンが相次いで開催中です。

お得に買えるから、という理由だけで
不必要なものまで買ってしまわないように
注意すべき点と考え方を解説します。

スマホ決済は高還元キャンペーン中

LINE Pay、PayPay などのスマホ決済では、
20%還元などの高還元キャンペーンが
頻繁に開催されています。

各社とも生き残りをかけた全力勝負中で、
少なくとも2019年中は続きそうです。

スマホ決済のキャンペーンが乱立する理由:勝者が総取りできるため

スマホ決済の還元キャンペーンが乱立する理由:勝者総取りの争奪戦

2019-03-05

還元に乗せられた無駄遣いに注意

情報に敏感な人はキャンペーンを渡り歩き
高還元を受け続けられる状況ですが、
無駄遣いには注意が必要です。

20%還元が珍しくなくなっており、
店頭で値札を見る際に
自然と計算してしまう人もいるでしょう。

「安いから」という理由だけで
予定外の買い物をしてしまうと、
結果的に無駄遣いになることもあります。

「20%還元」と「20%割引」は別

PayPay や LINE Pay では、
「20%還元キャンペーン」を開催中です。

あくまでも「還元」であり、
「割引」では無い点を意識しましょう。

まず商品代金を全額払う必要があり、
還元分が戻ってくるのは翌月以降です。

PayPay は利用用途に縛りあり

PayPay で還元される分は、
「PayPay ボーナス」と呼ばれます。

出金や個人間送金には使えず、
PayPay 決済にしか使えません。

Origami Pay は「その場で割引」

一方、Origami Pay のキャンペーンは
その場で割り引かれる点が特徴です。

後日・専用ポイントで還元、ではなく
「いま支払う金額」が安くなります。

その買い物、本当に必要?

安くなるから・還元枠が余っているから、
という理由で買い物をする前に、
一度冷静に考えてみましょう。

元々買う予定があった、
この金額であれば買うつもりだった、
という認識であれば問題ありません。

無駄遣いを防止するためには、
一瞬立ち止まってみることも大切です。

おすすめは日用品や食料品

スマホ決済の無駄遣いを防ぐためには、
「還元がなくても必ず買うもの」に
限定してみましょう。

洗剤などの日用品や化粧品・食料品など、
生活必需品に使うと節約効果があります。

特にドラッグストアでは、
QR 決済の対応店が増えつつあります。

還元キャンペーンの多発は今後も続く

2019年10月から9ヶ月間は、
政府主導の5%還元も開催されます。

各社は10月までに知名度を上げるべく、
今後もキャンペーンを続ける見込みです。

無駄遣いや使いすぎに注意しつつ、
うまく活用してお得に買い物しましょう。

スマホ決済のキャンペーンが乱立する理由:勝者が総取りできるため

スマホ決済の還元キャンペーンが乱立する理由:勝者総取りの争奪戦

2019-03-05