フレッシュネスバーガーで使える電子マネー・キャッシュレス決済の一覧

フレッシュネスバーガーで使える電子マネー・キャッシュレス決済の一覧 ファーストフードの支払い

フレッシュネスバーガーでは、
QRコード決済(LINE Pay・d払い・PayPay)が使えます。クレジットカードは非対応です。

Suica × LINE Pay
nanaco × 楽天ペイ ×
楽天Edy × PayPay
iD × Origami Pay ×
QUICPay × d払い
WAON × Kyash ×
Apple Pay × au WALLET ×
Google Pay × デビットカード ×
クレジットカード 対応なし
その他 フレッシュネスカード

基本的にカードは使用不可ですが、
ショッピングモールやフードコート内など
一部店舗のみクレジットカードも使えます。

フレッシュネスが PayPay に対応

2019年3月1日より、
フレッシュネスバーガーの店舗において
PayPay の支払いに対応しました。

これまで独自の電子マネー
「フレッシュネスカード」のみでしたが、
初の QR コード決済対応となります。

決済方式は今後も追加予定

PayPay 対応時の報道資料において、
「その他の決済方法も充実させる」と
コメントが掲載されています。

まだまだ決済方式が限られている
フレッシュネスバーガーですが、
この先の展開に期待したいところです。

直近としては、「メルペイ」の対応が
早い段階で開始されると推測されます。

フレッシュネスのメルペイ対応

メルペイのQR決済が使える場所

メルペイのサービス説明会において、
フレッシュネスバーガーが
対応予定店舗として発表されました。

PayPay と同様に、QR コード決済での
支払いが可能となる見込みです。

サービス開始時期は未確定ですが、
2019年中になるものと思われます。