ケンタッキーの支払い方法(キャッシュレス・電子マネー)

レストランの支払い

ケンタッキーフライドチキン(KFC)では、
クレジットカード・電子マネー・スマホ決済(QRコード決済)で支払えます。

SuicaPayPay
iDLINE Pay
QUICPay楽天ペイ
楽天EdyメルペイQR
WAON×d払い
nanacoau PAY
Apple PayゆうちょPay×
Google PayJ-Coin Pay×
Kyashデビットカード
クレジットカードVisa、Mastercard、JCB、AMEX、Diners
海外決済Alipay、WeChat
その他pring、atone、Pontaポイント、KFCカード

情報更新日: 2020/07/12 ★公式

ケンタッキーの支払い方法・ペイ一覧ケンタッキー 五反田店の現地情報 (2020/06/28)

ケンタッキーはクレジットカードOK

ケンタッキーはクレジットカードに対応しています。
クレジットだけではなく、デビットカードやプリペイドカードなども利用可能です。

ケンタッキーで使えるカード類

  • Kyash Card
  • バンドルカード
  • LINE Payカード
  • au PAYプリペイドカード
  • ソフトバンクカード
  • その他、デビットカードなど

ケンタッキーがスマホ決済OK

ケンタッキーで使える電子マネー・キャッシュレス決済

 
ケンタッキーフライドチキンでもスマホ決済(QRコード決済)が使えます。
2020年7月時点では以下のサービスに対応済みです。

ケンタッキーで使えるQR決済
  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • d払い
  • au PAY
  • ゆうちょPay
  • pring
  • atone
  • Alipay
  • WeChat Pay
  • K PLUS

以前対応していたOrigami Payは2020年頃に非対応となりました。

Appl Pay/Google Payも使える

iPhoneやAndroidで使える電子マネーにも対応しています。
WAONには対応していないため、Androidの方は注意しましょう。

Apple Pay対応電子マネー

  • Suica
  • iD
  • QUICPay
Google Pay対応電子マネー

  • Suica
  • iD
  • QUICPay
  • nanaco

メルペイのiD機能、LINE PayのQUICPay機能でも支払いOKです。

Kyashを使うと2%還元に

 
スマホで使えるVisaカード「Kyash」を使うと2%還元が簡単に実現します。
Kyashはクレジットカードからチャージして使えるためポイントの二重取りが可能です。

1%還元のクレジットカードを使えば、合計2%の還元を得られます。
特にキャッシュレス派の方へおすすめのスマホアプリです。

Kyash Cardとは、スマホから作れるVisaタッチ決済カード

Kyash Cardとは、スマホから作れるVisaタッチ決済カード

KFCカードはチャージ式電子マネー

KFCカードはケンタッキーの電子マネー

 
ケンタッキーには、独自の電子マネー「KFCカード」があります。
500円単位でチャージして使えるカードでレジにて購入可能です。

クレジットカードからのチャージには対応しておらず特に目立った還元もないため、ギフト用途として使われることが多いです。
KFCカード 公式サイト

公式アプリでマイルが貯まる

公式アプリを入れると、「チキンマイル」と呼ばれるマイレージ会員になれます。
お店の会計時にマイルが貯まる他、LINEやPontaと連携させることでもマイルを獲得可能です。

マイルの他にも、アプリ独自クーポンや誕生日クーポンなどが配信されていますので、ケンタッキーをよく利用する方はチェックしておきましょう。

App StoreGoogle Play

ケンタッキーのキャッシュレスまとめ

2020年よりキャッシュレス対応が強化されました。
クレジットカード・電子マネー・スマホ決済のいずれでも支払うことができます。

各決済サービスのキャンペーンと組み合わせてお得に活用しましょう。