セブンイレブンで使える電子マネー・キャッシュレス決済と注意点

セブンイレブンで使える電子マネー・キャッシュレス決済と注意点 キャッシュレス決済方法(店舗別)

セブンイレブンで使える電子マネー、
キャッシュレス決済の一覧です。

多数の支払い方法が利用できますが、
一番便利に使えるのは nanaco です。
QR決済は、7月から対応が始まります。

Suica LINE Pay 7月
nanaco 楽天ペイ ×
楽天Edy PayPay 7月
iD Origami Pay ×
QUICPay d払い ×
WAON × メルペイQR 7月
Apple Pay au PAY ×
Google Pay au WALLET
Kyash デビットカード
クレジットカード Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、Discover
海外決済 銀聯カード ※デビット不可、Alipay(7月)、WeChat Pay(7月)
商品券など セブン&アイ共通商品券
その他 セブンペイ(7月)、QUOカード

他の主要コンビニとは異なり、
セブンイレブンでは WAON が使えない
という点にも注意しましょう。

セブンペイ(7pay) は7月開始、nanaco ポイントにも対応

セブンペイ(7pay) は2019年7月1日開始、nanaco ポイント対応

2019-04-04

セブンイレブンで使えるキャッシュレス決済

セブンイレブンは、主要な決済方式や
電子マネーにほぼ対応しています。

セブンイレブンの支払い方法・ペイ一覧

iD、QUICPay、Suica が使えるため、
Apple Pay や Google Pay、
メルペイ iD でも支払い可能です。

Kyash リアルカード、
LINE Pay カード、
バンドルカード のリアルカードも、
レジでの決済に利用できます。

7月からQR決済の対応開始

2019年7月1日より、
セブンイレブン全店において
QR コード決済の対応が始まります。

2019年5月時点では、まだ
バーコード決済に対応していません。

LINE Pay・PayPay に対応予定

対応予定のスマホ決済サービスは、
LINE Pay・PayPay・メルペイQRです。
(利用者がQRコードを提示する方式)

セブンイレブンのリリース から
詳細を確認可能です。

セブンペイは7月1日開始

スマホ決済としては、セブン独自方式の
「セブンペイ」が新たに登場する予定です。

セブンペイの開始と合わせて、
nanacoポイント付与率が変更されます。
詳しくは以下記事をご参照ください。

セブンペイ(7pay) は7月開始、nanaco ポイントにも対応

セブンペイ(7pay) は2019年7月1日開始、nanaco ポイント対応

2019-04-04

nanaco は公共料金の支払いにも使える

nanaco はセブンが提供する電子マネーです。

他の電子マネーが使えない場面でも、
nanaco のみ対応しているのが特徴です。

nanaco で支払える料金

  • 公共料金の支払い
  • 一部の税金
  • 店舗受け取りの通販サービス
  • チケットの購入代金
  • プリペイドカードの購入
  • はがき・切手など

nanaco はすぐに作れる

仕組みとしては、Edy や WAON などの
チャージ型電子マネーと同一です。

クレジットカードではないため、
審査も不要ですぐに店頭発行できます。

セブンイレブンやイトーヨーカドーを
よく利用する方にはオススメです。
デニーズなどのファミレスでも使えます。

⇒【イトーヨーカドーの支払い方法
⇒【キャッシュレスのメリットは決済速度

電子マネーのチャージには現金が必要

数多くの支払いに使える nanaco ですが、
以下の場合には利用できません。

  • 他の電子マネーのチャージ
  • nanaco ギフトカードの購入

とはいえ、それ以外の場面では
ほぼ nanaco が対応しています。

 
nanaco 以外の電子マネーには、
他のコンビニと同様の制限があります。
次の支払いには利用できません。

  • 公共料金の支払い
  • プリペイドカードの購入
  • 店舗受取りの通販サービス
  • はがき・切手など

 
⇒【ファミリーマートで使える決済方法
⇒【ローソンで使えるキャッシュレス決済

まとめ

セブンイレブンで利用できる
キャッシュレス決済について解説しました。

セブン独自の電子マネー nanaco は
使える場面が多く、優れた決済手段です。

現時点でアナウンスはされていませんが、
競合他社の動向を踏まえると、将来的には
バーコード決済の対応も見込まれます。