キャッシュレスのメリットは決済速度。現金のやり取り不要でスムーズな支払いが可能

キャッシュレスのメリット

キャッシュレス決済のメリットの一つ、
決済速度の速さについて解説します。

タッチやスキャンだけで支払いが完了し、
現金のやり取りがないためスムーズです。

また、最近ではキャッシュレスでしか
支払えない場面が登場し始めています。

キャッシュレスは決済速度が速い

キャッシュレス最大のメリットは
その決済速度の速さであると言えます。

クレジットカードはスキャンするだけ、
バーコード方式は読み取るだけ、
IC カードはタッチするだけで
決済を完了させることができます。

現金払いよりも速い

店舗やレジによって差はあるものの、
基本的に現金決済よりも早く済みます。

コンビニレジの IC 決済を比較すると、
セブンイレブンが一番高速です。
ローソンはごく僅かの待ち時間があります。

IC カード別で決済速度を考えると、
Suica などの交通系 IC が特に優れています。

チャージ残高には要注意

なお、プリペイド式の支払い方法では、
チャージ残高に注意が必要です。

可能であればオートチャージなどの
設定を活用して残高不足を防ぎましょう。

⇒【セブンイレブンで使える決済方法
⇒【ローソンスマホペイではレジが不要

お釣りのやり取りがなくスムーズ

レジでの支払いの際に、
現金の扱いが不要となる点もメリットです。

金額を見て財布から小銭を探したり、
お釣りで財布が重くなってしまったり、
といったことがなくなります。

一方で、小銭貯金やお釣り募金などは
キャッシュレス決済だと不可能になります。

飲み会の割り勘にも便利

飲み会の割り勘なども
キャッシュレスが活躍する場面です。

LINE Pay や Kyash などの
個人間送金アプリを使うと、
アプリ内だけで送金が完結できます。

1000円札が足りなくなったり、
500円単位の小銭を気にしたり、
大量のお札を数える必要もありません。

幹事の人であれば、
送金で集まったお金を使って
そのままキャッシュレス決済が可能です。

⇒【個人間送金アプリ3つの特徴を解説

今後はキャッシュレス専用レジが増える?

徐々にではありますが、
キャッシュレスしか使えない場面が
日本でも増えてきています。

キャッシュレス限定の例

  • 駅構内のセルフレジ
  • プチローソン
  • ロイヤルホストの実験店舗

キャッシュレス限定店

ロイヤルホストが運営する実験店舗
「Gathering Table Pantry 馬喰町店」は
現金支払いができないレストランです。

キャッシュレス限定にすることで
現金の管理や釣銭準備が不要となり、
コスト削減に繋げています。

電子決済の普及が進む

電車の改札に IC 専用レーンがあるように、
今後はキャッシュレス決済限定の店舗が
増えていく可能性もあります。

完全に置き換わることはないとしても、
最低一つはキャッシュレスの決済手段を
持っておくことが必要となりそうです。

⇒【キャッシュレス限定の店舗が増加中
⇒【停電や通信障害で支払えなくなる?

まとめ

キャッシュレスのメリットの一つは、
支払いがスムーズに完了する手軽さです。

現金を扱わないことで時間を短縮でき、
カウントミスやお釣り間違いといった
ミスを防止することにも繋がります。

まだ試したことのない方は、
何か一つでもキャッシュレス手段を
持ってみることをオススメします。

電子マネー・スマホ決済の使いすぎを防ぐコツ(初心者向け)

電子マネー・スマホ決済の使いすぎを防ぐコツ(初心者向け)

2019-02-27